パイナップル豆乳ローションですべすべになってきました


パイナップル豆乳ローション


女性の割には毛深い体質で、それがかなりのコンプレックスに感じていました。特に腕は、放っておくと男性並みにムダ毛が伸びて来て、黒々しているので、定期的に処理はしていたのですが、どうしても数日でチクチクした毛が目立ち始めてしまうので、これがまた強いストレスに感じていました。

チクチク感が次第に強くなると、人に触れた時に驚かれてしまうので、どうしてもまた処理をしなければなりません。でも、年を重ねるにつれて、かなり乾燥しやすい肌質になってきてしまったので、カミソリを当てると、白い粉が舞ったり、赤く腫れてしまったりと、処理後の肌トラブルを考えると、あまり頻繁に処理はしたくないと感じていました。

チクチク感は、肌触りだけで、見た目にはまだごまかせるレベルなので、少しでも肌を休めるために上からはおりものを着るしかなく、ムダ毛の処理では常に何か良いものはないかなと考えていました。

脱毛サロンやクリニックに任せることも考えましたが、費用と時間を捻出しなければならないことを考えると、どうしても決心がつかず、処理後の毛先が柔らかくなるものはないかと探していると、パイナップル豆乳ローションを言うものを見つけ、肌に優しいということに惹かれて使い始めてみました。

すぐに毛がなくなるわけではありませんが、毎日使うことで、毛を弱らせるローションのようで、天然由来の成分だけで作られているという点が、肌の敏感な私には合っているなと思いました。このパイナップル豆乳ローションを毎日お風呂上りに付けるようにしていると、肌の乾燥が改善され、粉をふくことがなくなりました。広い範囲を一気に塗ることが出来るので、使いやすいです。

継続して使ううちに、カミソリで剃った後のチクチク感が随分とましになってきたので、私としては十分満足しています。脱毛効果が高いわけではありませんが、以前よりも体毛の密集度も低くなってきているように感じているので十分です。